結婚のお祝いの贈り物を贈る時は、こちらが贈りたいものを贈るより、相手がほしいものを贈るのが一番だと思います。

相手がほしいものを贈りたい 結婚のお祝いギフト

Yahoo! JAPAN

相手がほしいものを贈りたい 結婚のお祝いギフト

結婚の贈り物を贈る時は相手がほしいものを贈ろう

わたしの地域の知り合いの娘さんが去年ご結婚されました。
それでみんなで結婚のお祝いの贈り物を贈ることになりました。
20人ぐらいで贈るので一人1000円ぐらい集めてみんなで20000円ぐらいのものを買えることになりました。
わたしたちで何を贈ろうか選んでもよかったのですが、やはり結婚する本人がほしいものがよいだろうということで、本人にほしいものを聞いてみました。
すると、一番ほしいものは「自転車」ということでした。
その結婚する女性は車の免許を持っていないので、自転車で行動することになるのだそうです。

実は、自転車なんてわたしたちには思いつきもしなかったので聞いて本当によかったと思いました。

それで、わたしが中心になって20000円で購入できる自転車を探しました。
わたしたちは関西に住んでいますが、その人は結婚して関東に住むことになり、関東にいます。
関西でいい自転車を見つけてもそれを送る時はかなり送料がかさみますので、インターネットで注文することになりました。
20000円あれば、変速つきでなければ、かなりよい自転車を購入できることがわかりました。
色などの好みもしっかり聞き、インターネット通販でポチっとボタンを押すだけで、素敵な自転車が彼女に送られました。
「届きました!」というメッセージと画像がフェイスブックを通して送られてきたので、わたしはその画像をカラープリントしてみんなに見せたら、贈ったみんなも喜んでもらえてうれしいと言って、逆に大喜びしてくれました。
わたしもとてもうれしかったです。

結婚のお祝いの贈り物はいろんなものがありますが、お鍋やエプロンなどもよいのですが、相手に聞かずに贈ってしまうと別の人と同じものを贈るなんてこともあってダブることもあるので、相手がほしいと思っているものを聞いてから贈るのが一番だと思いました。
わたし自身、結婚する時にはいろんな人から贈り物をいただきましたが、おまかせと言ってはいたのですが、やはりほしいものを言ってそのとおりのものをいただけた時は使えるのでうれしかったです。

Pick Up